So-net無料ブログ作成

2020年東京オリンピック、エンブレム問題。再び [ニュース・時事]

スポンサーリンク




今更感ありますが記事にして残しておきたかったので。

maxresdefault.jpg

こちらのロゴ覚えていますか?
佐野研二郎氏が描いた東京五輪のロゴと、海外の映画館のロゴです。
だいぶ似てますよね。似てると思って見ればとても似てるように思える。

んー、まあでも
佐野氏の作品に、そういったパクリの疑いがあるものが他になければ
まあ、そんなこともあるよ!デザインの世界だもんね!
ってなるんですけども

596fc1c3e03766611cd78acd380723fe.jpg

こんなに見つかっているんですよねえ。
ちょっと言い逃れが苦しいです。

これをネットで見た時
佐野氏はこの後一体どんな説明をしてくれるのかと楽しみに待っていたのに
「これ以上私の名誉を傷つけたら訴える!!!!」と
説明責任を放棄し、未だにテレビから逃げ続けているみたいで残念です・・・・。

詳しくは言いませんが
他にもフランスパントートバックだったり眼鏡のトレースだったり扇子のチラシパクリだったり・・・。
詳しく言わないとは言ってない
まだまだ沢山、疑いのある作品はあります。

このように、佐野氏の過去の作品にもパクリの疑いがあり
国が一丸となって行う世界最大の行事に
パクリの疑いがある作家の作品を使うのは
日本としてあってはならないだろう、ということで
先月、そのロゴが使用の計画が撤廃となりました。

しかし、しかしです。事態は収束したかと思われていたのですが。
それだけでは終わらないのが日本クオリティー。

次に出てきたロゴもまた問題となってしまいました。
今回問題となっているのがこちらのロゴ
tokyoolympic_logo.gif
ん?まあ、とても簡素で分かり易いですね?

小学生でも、なんなら幼稚園生でも
ローマ字さえ知っていれば考え付きそうなアイデアですね。

さて、これにいくらかかったんでしょう。
まあ、そうですね~ せいぜい制作費用だけで考えると
1時間で考えて、30分くらいで作れると思うので

時給1000円だとして、製作費1500円くらいですか?
でも小学生にあげるとしたらちょっと高すぎるくらいですよねえ!


うん、そんなわけないですよと。
じゃあ、実際はいくらかかっているのか。

・・・・1億円です。

は・・・?何この人時給1億円なの?
って感じですよねえ?

全部で1億3000万円使い、その内の3000万円を調査に使ったらしいので
概算すると1億円を製作に使っているわけです。

「まあでも調査に3000万円も使ったなら
全世界規模でカブリの無い、世界唯一の日本のロゴマークだね・・・
それならお金使った買いがあるね・・・よかった・・・」

と思ったんじゃないですか?甘いですよ。

LOGO-PLUGANDSEE.png

おやおや、ちょっと&のマーク似てませんか?
これはまずいですねえ・・・3000万円は
このロゴに関わる関係者のおこずかいから使われているんじゃないんですよ
税金なんですよ。皆さんのお金ですからね。
それを無駄に何をやっているのかと。

「色と形と記号が似てるだけだ!&の記号は世界共通だから仕方ない!」
と弁明しているようです。

色と形と記号とフォントが似てたらパクリだろ!!!!!


まだ終わりませんよ~wwww
9aeb8a16.png

もうこれはねアウト。
佐野氏のパクリの方がまだ良かったと思わせるレベル。
これね、トレースっていうんですよ・・・。

パクリとかオマージュとかではなくて、トレースです。
「写し書き」ですよ、ほとんど。
logo_hikaku.jpg

こんなことをやるなら
税金じゃなくてポケットマネーでやってください。


さて、次はこのエンブレムを考えた人ですが
人間関係も結構ずぶずぶなんですねこれが
永井一史という方なんですが、画像で見た方が分かり易そうなので
お借りした画像をご覧ください
0818olympic2.png

これを見るともう親の七光りとしか思えませんねえ
佐野氏とも関係があるようですし、何か闇が深そう(小並感)

ほんとに博報堂にも傷をつけることにもなりそうだし(永井氏が博報堂の人)
国民の税金も無駄に使ってるし。

だれが責任取るんだろう。舛添さんかな???


スポンサーリンク






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。